中小企業庁より、ITサービス導入や経営資源の有効活用等による生産性向上、積極的な海外展開やインバウンド需要の取込み、多様な人材活用や円滑な事業承継など、様々な分野で活躍している「はばたく中小企業・小規模事業者300社」が選定されました。

また、地域の特性・ニーズを把握し創意工夫を凝らした取組により、地域の暮らしを支える生活基盤として商店街の活性化や地域の発展に貢献している商店街を「はばたく商店街30選」として革新的な商店街が選定されています。

具体的には「生産性向上」、「需要獲得」、「担い手確保」の各分野での優れた取組を行う事業者を「はばたく中小企業・小規模事業者300社」として、「インバウンド」、「地域協働」、「新陳代謝」、「生産性向上」の4つの分野で効果的な取組を行う商店街を「はばたく商店街30選」として選定されています。

どちらも、地域の特性を活かしつつ独創的な工夫を凝らした取り組みが注目されています。他業種でも参考に出来ることは多いのではないでしょうか。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2018/180326monozukuri.htm
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2018/180326monozukuri.htm