念願のマイホームを手に入れたと同時に、ほとんどの方は、住宅ローンという長期の負債を抱えてしまいます。毎月の返済負担、ボーナス時の返済負担も当初に考えていたよりも現実は、より大変なことだと思います。

実際、手元に余裕資金が出来ると、ローンを少しでも減らそうと繰り上げ返済を行う方は結構おられます。中には毎年のボーナス時や預金の満期金など頻繁に繰り上げ返済をされる方もいらっしゃいます。

確かに、繰り上げ返済をすると最終期限が繰り上げとなり、利息負担分が軽減されます。しかし、金融機関も考えています。その都度、3万円~5万円程度の繰り上げ返済手数料を徴求されます。これは結構、大きな負担です。

繰り上げ返済実施の場合、一番ベターなのは、年に多くても一回、毎月返済分とボーナス返済分の一年分の返済元金を繰り上げ返済することです。通常、ボーナス返済は6か月毎になっています。6か月、一か年単位で返済しないと、とんでもない月にボーナス返済をしなければならないようになってしまいます。気を付けましょう。年に一回だと手数料も、さほど気にならないかも・・・・?