A社は現預金を100万保有していますが、現在の借入金は5100万円の残高です。
一方、B社は、現預金 2100万円、借入金の残高は、7100万円となっています。

皆さんは、どちらが資金繰りのいい会社だと思いますか?
多くの方が、借入金の少ないA社だと答えるのではないでしょうか?

中小企業の経営者は無借金経営を目指しているため、余裕があれば、利息負担を考えて借入金を返済し、A社の状態になりやすいのですが、運転資金20百万を借りてでもB社の状態。つまり、すぐにでも使用できる資金を手元に保有しておくことが、資金繰り上は健全であると考えられます。

うちは、どれだけ借りられますか?借りられるだけ借りたいのですが・・・という質問をされる方がたまに、いらっしゃいます。決算書等からおおよその検討はつきますが、必要ではない資金は融資することができませんので、お答えすることはできません。

銀行は余分な貸出しはしないので、必要な金額を申し込むことが大切です。それと、例えば1000万円申し込んで、否決だった場合500万ではどうでしょうか?という聞き方も問題です。最初の1000万円は必要ではなかったのですか?ということになります。また、1000万円必要なら、あとの500万円はどうするのですか?となります。結局、500万円での再申込みは適正な申込みとはならないことになってしまいます。

正常運転資金(必要運転資金)
棚卸資産+売上債権-仕入債務
 運転資金利用額がこの範囲であれば特に問題なし